先生

クリニック利用の手順

カウンセリング

申し込みの流れ

ほくろの除去を希望する場合は、医療機関によって申し込み方法が異なります。一般のスキンクリニックの場合は予約なしで診療ができるところが多いです。ただし、予約制のクリニックもあるので、事前に電話やホームページで確認してから行くのがお勧めです。美容皮膚科クリニックでほくろ除去をする場合は、事前にカウンセリング予約をしてから行く必要があります。大きなクリニックならホームページに予約申し込みフォームがあるので、ネットがあれば24時間WEB予約が可能です。予約申し込みフォームがない場合は、クリニックに直接電話をしてカウンセリングを申し込みます。その際はどういう症状なのかや、どんな治療を希望するのか聞かれるので、答えられるように準備しておくことが大切です。初めて美容皮膚科クリニックに行って受付をすると、医師やカウンセラーによるカウンセリングがあります。治療法についての具体的な説明があるので、わからないことがあったら遠慮しないで聞いておくことが大切です。ほくろ除去の方法として一般的なのが、炭酸ガスレーザー治療です。炭酸ガスレーザーをほくろに照射して消失させる治療法です。普通のほくろであれば、炭酸ガスレーザーで一回で蒸散できます。炭酸ガスレーザー治療が可能なほくろと診断された場合は、同意書をよく読んで納得したら署名をします。そしてレーザー治療前に麻酔クリームをほくろがある部分に塗って感覚をなくします。直径5ミリ程度のほくろなら、治療時間はだいたい5分程度です。治療が終わったら、初診料や診断料、レーザー治療費などの代金を支払い、薬をもらって帰宅できます。皮膚の表面から大きく盛り上がった目立つほくろの場合は、レーザーではなくメスで切除する外科手術が必要です。その場合は当日手術が可能な場合とできない場合があります。また、ほくろのタイプによっては悪性か良性か見極めるため、事前検査が必要です。切開する手術は大事な肌にメスを入れることになるので、より慎重に信頼できるクリニックかどうか判断することが大切です。